アニメなどを中心に様々な情報を発信

【ネタバレ無】原作未読向けSAOアリシゼーションWoU20話解説・考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

※上記のアイキャッチ画像はアニプレックスチャンネル20話予告より引用

SAOアリシゼーションWoU20話の解説・考察を原作のネタバレ無しでします。アリシゼーション編前半1~24話及びWoU最新話までの解説一覧はこちら

各話はAmazon プライム 、U-NEXTなどで配信中です。(※)

※本ページの情報は20年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

解説

 

なぜキリトだけログアウトできなかったのか、その理由について記します。

リーファとシノンがログアウトできた理由

リーファとシノンはキリトと同じようにSTLを使ってアンダーワールドにダイブ (ログイン) していますが、彼女達は菊岡のいるラース本部 (オーシャンタートル) ではなく六本木の支部からアクセスしているので、スペック的に限界加速フェーズには対応できません。限界加速フェーズが始まると強制ログアウトになります。

ただ、実際には2人とも度重なる戦闘の影響で既に瀕死の状態でしたので、限界加速フェーズに入らなくてもどのみち強制ログアウトということになります。

日本からの援軍 (クライン, リズ, シリカ, etc…) がログアウトできた理由

彼らはSTLを使ってダイブ (ログイン) していないので、そもそも時間加速に対応できません。彼らがアンダーワールドへの接続に用いているのは、ナーヴギアの後継機であるアミュスフィアです。限界加速フェーズが始まれば、当然強制ログアウトということになります。

STLはラースが開発した、人間の魂 (フラクトライト) に直接アクセスして情報の読み書きを行う装置ですから、当然時間加速にも対応しています。

キリトがログアウトできなかった理由

キリトはオーシャンタートルにあるラース本部のSTLからアクセスしているため、不幸にも限界加速フェーズに対応できてしまいます。ですので、彼の場合はシステムコンソールから自発的にログアウトするしか方法がありません(※)。 すぐに使用できるシステムコンソールはアリスがログアウトする際に利用した果ての祭壇 (ワールドエンドオールター) のみですから、限界加速フェーズが始まるまでにあそこに到達できなければ、200年の時をアンダーワールドで過ごすことになります。(サトライザーと戦っていた影響で、結局間に合いませんでした)

※自害するという方法もありますが、ミスって限界加速フェーズに入ってから死ぬと全感覚遮断状態で200年を過ごすことになるため、リスクが高すぎて実質不可能です。

アリスがログアウトした理由

アリスは元々ラースの保護対象です。WoUではアリスを敵に奪われないよう、皆で必死に守ってきました。

幼少期に自らの意思でダークテリトリーへと侵入し、人工高適応型知的自立存在 (Artificial Labile Intelligent Cyberneted Existence)として最初に検出されたアリスは貴重なサンプルですから、保護しなくてはなりません。

※軍事用AIの開発 (=AI搭載の無人兵器開発) を最終目標とするラースにとって、アリスは理想的な存在です。

 

最後に (原作情報)

 

20話は原作第18巻の内容です。(アリシゼーション編前半は9巻14巻、後半は15巻18巻が該当)


ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)
 

それでは、また。

★グッズ情報



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター




Copyright© サブカルNOTE , 2020 All Rights Reserved.